教会員のページ

ここでは,教会員の教会内外での活動を紹介します.


「野の花児童合唱団」メンバー募集のお知らせ(2017年1月20日)

 

教会員の浅野洋子さんが新しく「野の花児童合唱団」を結成するためにメンバーを募集しています.対象は小学生で,武生教会を練習場所として,基礎から丁寧に指導し,いろいろな歌を歌っていく計画です.練習は毎月第2・第4日曜日の朝8:30-9:00に行います.練習場所は武生教会ですが,この合唱団は教会付属の合唱団ではなく,浅野さんが個人的に主宰・指導する合唱団です.歌の好きなお子様ならどなたでも参加できますので,お気軽にお問い合わせ下さい.参加費(月謝)は無料です.

 

浅野洋子さんは大学で声楽(ソプラノ)を専攻し,当教会では礼拝での歌唱やオルガン演奏,聖歌隊の指導などを行っています.2015年には当教会を会場に,「浅野洋子ソプラノリサイタル」を開催しました.児童合唱団を結成することは,浅野さんが長年あたためてきた計画だそうです.合唱団のピアノ伴奏は上木真子さん(ピアノ科卒)が担当します.いつでも入団できますので,チラシをご覧になり,電話またはFAXでお問い合わせ下さい.

 

↓「野の花児童合唱団」メンバー募集のチラシ

ダウンロード
野の花児童合唱団2017.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 252.8 KB

「ミラビリス・リコーダーコンソート」メンバー募集のお知らせ(2017年7月20日)

 

教会員の早坂英介さんは2015年12月にリコーダーによる古楽専門の合奏団「ミラビリス・リコーダーコンソート Mirabilis Recorder Consort」を設立しました.早坂さんは東北大学リコーダーアンサンブルのOBで,毎年当教会でバロック音楽を中心とするコンサートを行っています.ミラビリス・リコーダーコンソートは2017年7月現在,メンバー8名で,毎月2回,主に火曜日19:00-22:00に福井市または鯖江市の公共施設で合奏練習を行っています.団体名のMirabilisはオシロイバナ属の学名であるほか,ラテン語で「驚異の」「すばらしい」などの意味があります.Consortは古楽の合奏団や同属楽器の合奏団をいいます.ミラビリス・リコーダーコンソートは武生教会やその他の場所でコンサートを行うことを目標に,練習を行っています.メンバーは初心者から経験者まで,年齢層は今のところ30代から60代です.メンバーを募集していますので,リコーダーをやってみたいという方はお気軽にお問い合わせ下さい.練習会の見学にもお気軽にお越し下さい.お問い合わせ先,およびミラビリス・リコーダーコンソートの詳細については,リコーダーの情報サイト「リコーダーの広場」の「グループ紹介」のコーナーをご覧いただくか,下のチラシをご覧下さい.

 

 

「ミラビリス・リコーダーコンソート」メンバー募集のチラシ

ダウンロード
MRCメンバー募集チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.3 MB